2015年06月01日

とある日野期間工の出費

期間工生活のお金関係(給料・家計簿)は満了後に書きますが、3月4月5月のそれぞれの平均値を出すとだいたいの僕の出費がわかった。

ジュース代平均200円(5月からは熱くなったので300円)
ランチ代平均370円
お酒代平均900円
食品代平均1100円
タバコ代平均600円

このうちジュース代とランチ代は出勤日のみの出費で、他は毎日。

一月30日で20日出勤とすると

ジュース代4,000円
ランチ代7,400円
お酒代27,000円
食品代33,000円
タバコ代18,000円
合計89,400円

酒飲みすぎだよなぁと思いつつ、仕事上がりのビールはやめられません。2杯目、3杯目を安いチューハイに切り替えるようにしていけばここらへんはもっと抑えられるでしょうね。

他はまぁこんなもんかなぁというところです。

好きなものを飲み食いしてこの金額なので、別に節約しているわけではありません。

酒とタバコ以外に金のかかる趣味は今は無いので、10万円弱あれば一ヶ月は満足した生活が送れることがわかりました。

今後は酒を抑えつつ、禁煙をしないとなぁと思っています。

僕はワンルーム寮なので簡単な料理もするのでこの金額ですが、寮住まいの日野自動車直接の期間工さんはどんなもんなんでしょうね。
posted by ケイジ at 12:54 | Comment(0) | 日野自動車期間工日記
2015年05月30日

地震キター!とその他雑談

羽村市でも揺れましたね。

室内に干した洗濯物が揺れていたんですが、エアコンの風で揺れているかなと思いつつヤフーニュースをチェックすると、小笠原諸島で地震発生とのこと。

最近火山が噴火したりと穏やかじゃないので、地震対策はしておいた方が良いのかもしれませんね。

さて、満了まであと少しとなってきましたが、相変わらず疲れていますし、寝る時間も細切れになっています。最近は仕事以外の時間は開き直って寝るだけにしているので、トータルとしての睡眠時間は取れているんですけどね。

1〜2ヶ月で仕事、体ともに慣れるかと思っていたんですが、最後まで慣れずに終わりそうな感じです。


振り返りや給料関係のお金の話なんかは満了後に落ち着いてやるとして、最近は満了に向けての退去に意識が向いています。

それなりに荷物がありますので自分で持って帰るのは無理がありますし、宅急便の利用を考えないといけないし、ゴミも計画的に捨てていかないといけません。

割とこの3ヶ月間ずっと僕の頭の片隅にあったのがゴミですね。月曜は紙類、火曜日は燃えるゴミ・・・って感じで、とにかくゴミ出しばっかり考えていました。

ゴミを宅急便でも持って帰るのはバカバカしいので、最後の週は松屋ばっかりかな・・・なんて思っています。


日野自動車を満了することになれば二度と羽村には来ることはないだろうし、福生なども見ていきたいと思うんですが・・・多分、しないだろうなと。

まぁ、そんな感じですね。
posted by ケイジ at 22:59 | Comment(2) | 日野自動車期間工日記
2015年05月24日

失った時間とものは帰ってこない

今日はブログを何回も更新しますが、それだけ暇というのもありますし、気持ち的にへこむことがあったのもあります。

実は昨日もの凄くショックな事がありました。それを今後書くかどうかはわかりませんが、とりあえず今回は伏せます。

自分はとある目的があって上京したと書きました。その目的の先にあった手に入れたいものがあったのですが、それを失ってしまったのです。

かつては自分の手の中にあり、それを失った後も取り戻す時間もありました。

その時間を僕は無駄にし、そして永遠に失ってしまったのです。


実は期間工に赴任して軽く言われたけど案外ショックだったのが、「ケイジ君も若くないし、ケガしやすいと思うから、それだけは気をつけて」の若くないからというもの。

自分は30代ですし、わかっているんですが、言われると案外ショックです。

夜勤時に満了間近の人たちが

「30までにはこんな生活抜け出したいけど、30歳まではあっという間だろうね」

こんな話をしていましたが、30歳過ぎて初期間工の僕は何をやっているんだろうかと・・・。

モラトリアム気分で時間を無駄にしてきた自分が悪いんですけどね・・・。

時間は大切。

とりあえず次もどこかは決めていませんが自動車期間工をする事に決めました。

そして、そこで期間工生活も終わりにしたいと思います。

また失ってから自分の手にあったものの大切さをわかるバカさ加減に本当に嫌気が差しましたね・・・。

こんな繰り返しもう止めたいんですけどね・・・というか、もう何にも残ってないけど。
posted by ケイジ at 16:36 | Comment(5) | 日野自動車期間工日記