2016年10月14日

期間工の昼夜二交代勤務で眠れない人におすすめの方法

期間工として勤務する際に、キツイのが昼夜二交代制。日野自動車でも何十年も働いている正社員の人もやっぱりキツイらしくて、たまに遅刻している社員さんもいました。

昼間(早番)の勤務から夜勤(遅番)の週は月曜日は夜更かしするような感じで乗り切れますし、金曜の夜、土日、月曜の昼間があくのでラッキーという感じでした。

しかし、キツイのが夜勤(遅番)から昼勤務(早番)の切り替え。土曜の朝に帰ってきて、寝て起きたら夕方。日曜日は自由ですが、早く寝ないと昼勤務(早番)の時間に起きられない。




僕は昼夜二交代制に馴染めず不眠症になりました


僕は元々寝付きが悪く、酒も飲むので眠りが浅いのでしょう。3ヶ月目には慢性の睡眠不足。寝れば良いだろ!と思われるかもしれないんですが、眠れないんです。

夜勤(遅番)の週では、朝方寝て、3時間おきに目が覚めてしまい、その間にごそごそとご飯を食べたり、テレビ見たりして、また眠くなって寝て、始業ギリギリになって起きて、急いで働いたりするようになってました。

その睡眠不足のせいか足腰の疲れが全然抜けず、土日の寝貯めで週の最初は乗り切れるんですが、後半は足を引きずっていました。

ちょっとでも足の痛みが引くようにと、お風呂で必死でマッサージしていたのを思い出します。

そして、土曜日は疲れのピークでスーパーに買出しに行くのも、苦労しました。

今思えば自律神経がおかしくなって、不眠症になっていたんでしょう。

睡眠は無理やりでもとらないといけない


3ヶ月目はとにかく終わるまで頑張ろうという感じで、あまり何も考えられなかったのですが、今思えばもうちょっと考えれば良かったと思います。

実際、土日でしっかり眠れれば、月曜日は何とか回復していたので、無理やりにでも眠るべきだったと思います。

ただ、僕みたいに寝つきが悪い、かつ酒飲みは酒に頼ってしまうのですが、酒を飲むと余計に眠りが浅くなり、体が回復しません。

しかし、布団にじっとしていても眠れないので、タバコを吸ったり、酒を飲んでしまうのも事実。

使いすぎは良くないが睡眠導入剤を使うのが良い


そんな時には内科の病院に行って、睡眠導入剤、いわゆる睡眠薬を処方してもらうのが一番良いです。

これを飲むとストンと僕みたいに寝つきが悪くても眠れますし、眠ることで体力をしっかり回復できます。

帰ってきてから不眠症になっていて、病院に行って処方してもらった時に、何で日野で働いている時に使わなかったのかと後悔しました。

ただ、僕みたいに寝つきが悪いからと言って、しょっちゅう使うと癖になるので、ほどほどにするのが良いです。

例えば上に書いたように、遅番から早番に切り替わるタイミングで飲めば、昼夜の切り替えがスムーズにできます。

睡眠をとらないと僕みたいに疲れがとれませんし、危険な部署の場合、怪我にも繋がりますので、いかにして眠るかというのは大切だと思います。

寮から病院が遠い、行くのが面倒という人は通販でも睡眠導入剤は購入できるので、眠れなくて辛い人は試してみても良いと思います。

通販、薬局で売っている有名な睡眠導入剤はドリエルと言います。
(病院に行くと初診料やら診察料が掛かるので、ドリエルを買うほうが安いと思います。しかし、本当に調子が悪い場合は迷わず病院に行きましょう。)

日野自動車以降もたまに不眠症になってしまうので、使いすぎない範囲でドリエルを使っています。

スポンサーリンク



posted by ケイジ at 00:00 | Comment(2) | 日野自動車期間工まとめ
この記事へのコメント
睡眠薬がおすすめって本気でいってるんですか?
酒が原因っていってるのに??
自分の体験談から書くのもいいですけど3ヶ月じゃ余程身が入ってなかったか根性が足りない人なんだなぁとしか思えないですよ。
Posted by at 2017年01月03日 04:31
契約が3ヶ月なんだから更新する・しない、根性の有る無しは関係ねーだろ
Posted by at 2017年07月25日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: